ブログ

BLOG

【世界初の水道】水道の歴史~世界編~

NEW

水道の歴史世界編ブログカバーイメージ

私たちの生活の中で何気なく利用している水道ですが、そもそも水道が一体いつ、どこから始まったのか…ご存知ない方も多いのではないでしょうか? 

そこで今回は、水道の歴史~世界編~として、色々な情報をご紹介していきます。

 

目次
  • 世界初の水道はモヘンジョダロ
  • 現代でも使われているローマ水道
    • ローマ水道は世界で初めて作られた本格的な水道
    • ローマ水道によって供給される水の量
    • 連続アーチ型の水道橋
  • まとめ

界初の水道はモヘンジョダロ

まず初めに、世界で最初に作られた水道は、紀元前2500年ごろ、世界四大文明の1つであるインダス文明の都市モヘンジョ・ダロと言われています。

 

モヘンジョ・ダロではインダス川に流れる水を集落まで引き、生活用水として利用していました。

インダス文明は、非常に高度な上下水道技術・揚水技術を持っていて、ほとんどの家に浴室があったそうです。

モヘンジョ・ダロの遺跡からは、大規模な公共浴場と思われる建築物が発見された他、上水道だけでなく水洗便所や汚水を処理する下水道も確認されています。

 

モヘンジョ・ダロにはまだまだ多くの謎が遺されていますが、当時から高度な水道技術が存在していたというのは驚きですよね。

モヘンジョ・ダロのイメージ

まず初めに、世界で最初に作られた水道は、紀元前2500年ごろ、世界四大文明の1つであるインダス文明の都市モヘンジョ・ダロと言われています。

 

モヘンジョ・ダロではインダス川に流れる水を集落まで引き、生活用水として利用していました。

インダス文明は、非常に高度な上下水道技術・揚水技術を持っていて、ほとんどの家に浴室があったそうです。

モヘンジョ・ダロの遺跡からは、大規模な公共浴場と思われる建築物が発見された他、上水道だけでなく水洗便所や汚水を処理する下水道も確認されています。

 

モヘンジョ・ダロにはまだまだ多くの謎が遺されていますが、当時から高度な水道技術が存在していたというのは驚きですよね。

代でも使われているローマ水道

フランス、ポンデュガールのイメージ

 

01ローマ水道は世界で初めて作られた本格的な水道

次にご紹介するのはローマ水道についてです。

 

ローマ水道は世界で初めて作られた本格的な水道として有名で、紀元前312年頃に作られました。

ローマ水道は湧き水を水源とし、全長は16.6km。そのうち16.5kmは地下の導水渠、残りが地上の構造物内を通っているという仕組みです。

最初にアッピア水道が作られ、そこから500年以上をかけて10の水道が作られました。

 

これらの水道群をまとめてローマ水道と呼んでいるのですが、驚きなのはこれらの水道は非常に精巧で高度な建築技術によって作られていて、古代ローマが滅んでから2,000年以上経過した現在でも機能し、現役で水を供給しているそうです。

02ローマ水道によって供給される水の量

ローマ都市内の水道の長さは350km以上と言われていますが、そのほとんどが地下を流れていました。腐敗を避けたり、外敵の攻撃から守るためだったとされています。

 

ローマ水道によって供給される水の量は、ローマ市内で1日に100万立方メートル(3億ガロン)にもなりました。1人当たりに換算すると、約1,000ℓ/日となります。

この数値は現代の東京都民1人当たりの水使用量である233ℓ/日を、遥かに超える量であり、当時のローマでは人々が潤沢に水を活用して生活していたことが窺えますよね。

 

 

03連続アーチ型の水道橋

連続したアーチ型の水道橋イメージ

ローマ水道では水源からローマ市内まで高低差を利用して水を引いていましたが、高低差によって水を引くには傾斜角度が重要になります。

傾斜角度が大き過ぎると流速が増して浄化槽で十分な浄化ができません。逆に傾斜角度が小さいと流速が落ちて十分な水量を供給出来なくなってしまいます。

そのためローマ水道では適切な傾斜角度を保つため、連続アーチ型の水道橋を使っていました。

また、高さが50m以上のくぼ地を通る箇所ではサイホンと呼ばれるパイプの圧力を利用していました。このサイホンは現代の上下水道においても同様の技術が使われています。

 

現代でも現役で活用されていたり、現代でも通じる技術を扱っていたりと、ローマ水道は非常に高度な技術によって作られたものだということが分かりますね。

 

とめ 水道の歴史は紀元前から

今回は水道の歴史~世界編~についてご紹介させていただきました。

水道の歴史は古く、紀元前の昔から存在しています。

そして、それほど古い時代であっても現代の水道に通じるような高度な水道技術を持った文明が確認されているというのが面白い点ですよね。